神戸レザークロス株式会社(KobeLeatherCloth)

企業理念

JOYなFIT、我が社の奉仕。奉仕は弛まざる研鑽に裏打ちされ、
その真剣な努力が、仕事の悠久を保証する。
常にお客様目線で、
自ら気づき、自ら考え、自ら素早く行動しよう。

代表メッセージ

img_pre.jpg

2014年、私たちは創業66年を迎えます。

企業の寿命30年説に基づくと、私たちは2度目の「生まれ変わり」を
実行せねば生き残ることができません。
時代の転換点。持つべき視点。5つ。 


持つべき5つの視点

1.人口減少社会を、楽しく、面白く、「より良いもの」に。

人口が減る一方の日本の市場の中では、お客様の志向・ニーズの「多様性」に視点を、量よりも「質」その「満足の大きさ」に視点を置いたモノづくり・ショップづくり、働く環境づくりを目指します。

2.ONLYONEを私たちの企業文化に

シェアを増やし大企業になろう、という従来発想に決して陥ることなく、クリエーティブ面で「個性」「独創性」を発揮し、他社に無い発想で、お客様に今までに無い「満足」をご提供することに軸をおきます。

3.自ら気づき、自ら考え、自ら素早く動こう、を合言葉に。

全ての現場(お客様、お店、営業所、製造工場)の知識・情報を融合し、そのアイディアの立案、その実行を現場から推進することを会社・組織の理想とする。
経営陣・部長・支店長・店長は、お客様・スタッフの声を聞き、これを実現すべく「その為に何が必要か?」を問い、そのために自らは「今、何をすべきか?」を問いかけ実行することを「有償の奉仕」と考え、これを徹底します。

4.THINK GAIA 地球市民として、「人」と「地球」をもっと見つめて、考えて、行動する。

健康志向(安全性・快適性)靴の履き心地や、生地の肌触りなど人に優しい「機能性」を、環境志向(環境保全性・省資源化・植物由来資源の製品化など)地球に優しいコト・モノを、おしゃれにスタイリッシュに、ファッション・生活スタイルに融合させて発信・提供していくこと。

5.グローカリゼーション(GLOBALグローバル&LOCALローカル)

日本は世界の中の一つの市場。しかも大きく、成熟し、競争も激しい課題先進国。 しっかりこの日本で、ブランドとしての「個性・差別化」をはかり、モノづくり・店づくり・人づくりの「価値観・文化」をつくり、お客様の厳しい審美眼にかなうものを創り出すこと。その延長に、私たちの「個性」・「ブランド」・「文化」をアジア・アメリカ・ヨーロッパと、 日本から世界へ発信・提供していくことを基本的な視点・視野、目標に置いて、「今」を研鑽すること。

私たち神戸レザークロス・エスペランサが目指すのは、ただの老舗企業ではありません。
私たちが60年経ち今ここに在るのも、これから綿々と継続すべきことも、常に攻めの姿勢で、どんどん変化させ続けていく「自己革新型のベンチャー企業」で在り続けることです。
企業としては30年に一度の、世界や社会情勢では100年に一度の、この「大変革時代」のチャンスに、私たちといっしょに何か面白い仕事を創ってみませんか?